カテゴリ:学習
感謝の気もちを伝えよう!~支援隊茶話会~

  

  

  

  

  

  

本校の教育活動を語るうえで,学校支援隊の方々の存在は欠かせません。朝の登校時の見守りに

夏休みの書道教室,ベンチ・逆上がり補助板の修理,獅子舞着付け,ミシン指導,昔遊び指導,邦楽教室,

地層見学引率,高齢者と語る会等々・・・。数え上げれば,枚挙に暇がありません。

子ども達が充実した学校生活を送り,様々な体験を通して成長することができるのも,支援隊の方々の支えがあっての

ことだと感じます。今年度も,色々な体験活動を支援していただきました。本当にありがたいことだと思います。

 

本日,2月14日(水),ランチルームにて6年生主催の茶話会が行われました。日頃お世話になっている支援隊の

方々に感謝の気もちを伝えようと,6年生が学校代表として会を開きました。

まず始めに,支援隊の方々と一緒に昔遊び体験をしました。今の6年生が幼稚園や小学校低学年だった時に

教わった昔遊びを,「もう一度やってみたい。」という子ども達からのリクエストがあったからです。けん玉やコマ,

お手玉におはじき等,子ども達は小さい頃のことを思い出しながら楽しそうに活動していました。支援隊の方々も

嬉しそうでした。

続いて,感謝の手紙を渡しました。支援隊の方々一人ひとりに感謝の手紙を書きました。一人ひとりが感謝の気もちを

読み上げて手渡しました。家に帰ってから,じっくりと読んでくださると嬉しいです。

その後,思い出スライドショーを見ていただきました。写真の貼り付けから音楽の挿入まで,すべて子ども達だけで行い

ました。その出来映えに思わず感心しました。写真でこの一年間の活動をふり返りました。

 

短い時間ではありましたが,支援隊の方々に感謝の気もちが伝われば嬉しいと感じます。学校だけで行う教育活動には

限界があります。学校・家庭・地域がお互いに手を取りあって,連絡を密にして,様々なアイディアを出し合うことで,

より充実した質の高い教育が展開できると考えます。本校はコミュニティスクールとして,今年度も様々な活動を試みて

きました。支援隊の方々の協力なくしては,実現が難しかったものもあります。感謝しております。

 

来年度も引き続き,本校の教育活動へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

ご多用の中,本日の茶話会にご参加いただきまして,本当にありがとうございました。

 

公開日:2018年02月14日 09:00:00
更新日:2018年02月15日 09:13:40