カテゴリ:コミュニティ
オープンスクール・地域防災学習お世話になりました!

  

  

本日,11月25日(土)はオープンスクールでした。2時間目は,各教室で

授業参観が行われました。今回は,地域の方々にも子ども達の学習の様子を

ご参観いただきました。足代小学校の子ども達はとても素直で,何事にも粘り強く

取り組むことができます。授業をご参観いただき,いかがでしたでしょうか。

また,本校のよき伝統でもあるトイレのスリッパが揃っているところも

ご覧いただけたでしょうか。次の人が気もちよく使えるように,自分が脱いだ

スリッパを揃えることは,大切な生活習慣の一つであると考えます。中には,

スリッパが乱れていることに気付いて,進んで直す児童もいます。高僧道元の

「履物をそろえると,心もそろう」という言葉を思い出します。

   

  

  

  

  

  

授業参観終了後は,地域防災学習が行われました。子ども達は学年ごとに,

各ブースを回って体験活動を行いました。保護者や地域の皆様には,自由に

各ブースを回っていただきました。今年度は,バケツリレーが新しく加わりました。

子どもと大人が協力して,紅白玉が入ったバケツを一生懸命前の人に送っていました。

今回は,2分間で何回火点を倒せるかを競いましたが,このような経験を積んでおく

ことで,いざという時にも迅速に行動することができると感じます。初めて

バケツリレーを経験した子ども達も多く,とても楽しそうでした。

昼食は,婦人会の方々が作ってくださったカレーをいただきました。冷えた体が

温まりました。子ども達も大喜びでした。

学校と家庭,地域が三位一体となって防災学習に取り組むことは,大変意義のある

ことだと思います。大震災はいつ起こるか分かりません。被害を最小限に食い止める

ためには,日頃からのこうした訓練が欠かせません。今日のこの経験を,これからの

学校生活に生かしていきたいと思います。

最後に,今回の地域防災学習を行うにあたっては,様々な方々のご協力がありました。

学校支援隊の方々を始め,社会福祉協議会や婦人会,消防団,消防署,役場の方々にも

たくさんのご支援をいただきました。こうして無事に終えることができたのも,皆様方の

ご協力があったお陰です。本当にありがとうございました。

今後とも,足代小学校の教育活動を支えてくださいますよう,よろしくお願いいたします。

公開日:2017年11月25日 15:00:00
更新日:2017年11月25日 16:40:20